「インターネット」を考えよう

ComicJul 05 2017Comments Off on 「インターネット」を考えよう

blog10-1

「そうか……当たり前すぎて考えたこと無かったけど、こういう動きにもちゃんと名前があるのよねぇ」
「そうなんです。なにも無い所から誰かが考えだしたものなんです。ハイ、ではここで問題!」
ホムペくんはクイズの司会者のように高らかに声を上げました。
「なぁに、急に」
「『ホームページ』、とはどういう意味でしょう?」
「え?えーっとだから、ウェブ、で見られるこういうののことでしょ?」
自分の『ホームページ』を指し示しながら、ゆきこさんは怪訝そうにしています。
「そうですね、それでも間違いでは無いんですけど……」
「あら?」
「『ホームページ』とは、本来はこの、インターネット上のページを見るためのソフト」
言いながら、パソコンの画面に表示されている青い「e」のマークをクリックしました。
「『インターネットエクスプローラ』?」
「それは商品名ですね。このソフトそのものの名前は『ウェブブラウザ』です。この『ウェブブラウザ』を起動した時に一番最初に出てくる……」
インターネットエクスプローラを開発した『Microsoft』のサイト、『MSN』のページが現れます。
「この、ページのことを言います」
「そうだったの!知らなかったわ」
「『ホームページ』という言葉は当初の意味から外れてどんどん拡大解釈されてゆき、現在はすべてのページをそう呼ぶようになってしまったんです。でも厳密に言うならば、ゆきこさんの思う『ホームページ』は『ウェブサイト』、と呼ぶべきものなのです。『ウェブサイト』とは、ページの集まりのことですから」
「むむ……ちょっと混乱してきた」
ゆきこさんは眉根を寄せながらこめかみをさすっています。
「では、今までの話を整理しましょう」
ホムペくんは改めて姿勢を正し、ゆきこさんに向き直りました。
「パソコンやスマホなどの端末と端末をつないだネットワークが『インターネット』」
「そのインターネット上で行われているサービスが『ウェブ』……」
「そして『ウェブ』とは、ページとページとのつながりのことです。インターネットの前にも、電話という通信方法はありましたよね。でも、そこには大きな弱点がありました」
「弱点?それってどんな?」
「それを説明するために、ゆきこさん、糸電話をやりましょう」

つづく